昨夜NY時間の暴落から本日はショートカバーが優勢

08年12月2日火曜日のFX相場の動き。

昨夜NY時間から本日ここまでの主な話題をまとめると

・0時00分、米11月ISM製造業景況指数は4ヶ月連続の悪化&26年ぶりの低水準
・全米経済研究所、米国は2007年12月から景気後退との見解発表。
・バーナンキFRB議長が更なる利下げの可能性について言及
・NYダウは終始軟調。前日比-679,95ドルの大幅安。
・12時30分RBA(豪中銀)は政策金利の1,00%引き下げ(予想0,75%)を発表。
・日経平均株価は前日比-533,53円。

昨夜から今日にかけて、久しぶり?に大荒れの相場となり、ドル円、クロス円は大幅に値を下げる展開となりました。

特に昨夜NY時間のポンド売りは強烈でポンド円は9円近く値が動く結果に。

英国、米国の経済指標の悪化や今週続と予想されている各国の政策金利引き下げ等を材料にしているのでしょう。

豪中銀も市場の予想以上の利下げを行いましたし、各国もそれに続いて、大幅な利下げが予想されている模様。

本日は中休みというか、昨夜NY時間の暴落のショートカバーが若干優勢になっているようです。

それにしても、最近の経済指標は「〜年ぶりの低水準」などという言い方がよく目につくようになりました。

こういうのを目にすると、今現在の世界経済の状態が過去に例のないほどのものであることがうかがえたりします。

きっと、まだまだドル円、クロス円は下がる…。ほとんどの人がそう感じているのではないでしょうか。

ただ、今の為替相場は値が非常に飛びやすく、ちょっとしたショートカバーですぐにストップがついてしまうので、ポジションを持つタイミングは要注意。

こういう時の頼みはやはりチャート&テクニカル分析、ということになりそうです。

過去の戻り高値をチェックして、そこで売りを仕掛ける、というのが一番リスクが少ないように思います。

[投稿日:2008年12月02日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved