米自動車大手GMが破綻すればドル円、クロス円は暴落?

08年11月19日水曜日のFX市場の動き。

昨夜から今日ここまでの為替相場の動きのまとめ。

・昨夜のNYダウ、ヒューレッドパッカードの好決算を材料に+151ドル高。
・深夜ポール米財務長官「金融安定化法案は金融機関以外の企業は対象外」
・カーパー米上院議員「米自動車大手GMが破綻すれば100万人強の失業へ」
・日経平均株価は一時200円超のマイナスも終値は前日比-55,19円。
・18時30分英BOE議事録「2,5%以下の水準まで金利を下げる必要あり」
・米10月消費者物価指数前月比-1,0%(予想-0,8%)
・米10月住宅着工件数70,8万件(予想77,4万件)
・カーニー・カナダ中銀(BOC)総裁「カナダは景気後退入りの可能性」

昨日のNYダウは、相次ぐ米経済指標の悪化にもかかわらず、ヒューレッドパッカードの好決算等を材料に、上昇しました。

が、その後の米自動車大手GMの破綻懸念などを背景に日経平均株価はいまいちな展開になってようです。

また、各国の要人発言も昨夜は多かった印象があるのですが、どうも暗い話ばかり。

そして欧州に引き続き、英国でも追加利下げを示唆する発言が。

為替相場、株式市場共に、最近、上にも下にも大きく動きだしづらい展開が続いているようですが、どうもまだまだドル円、クロス円の暴落の可能性はまだまだあるように感じられてきました。

中でもビッグ3の一つのGMが破綻、なんてことになったら、まず間違いなく米株は暴落するでしょうから。

ドル円は完全にレンジ相場で、今後も続きそうな予想されますが、問題はユーロ円、ポンド円等のクロス円。
各国の金利差は今後さらに縮小することから、積極的に買うのはどうも…と思っていたら、なにやら、1時間前あたりからどうもクロス円は急上昇を見せています。

単なるショートカバーなのか、それどもこの後朝方に予定されているFORM議事録を見越してのドル売りがクロス円の上昇を招いているのか…。

いずれにしても、ユーロ円、ポンド円は売り頃のように思えてきました(特にポンド円)。

少しポンド円を売ってみることにします。あくまで小額ですが。

[投稿日:2008年11月20日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved