トリシェECB総裁利下げを示唆でユーロはどこまで下がる?

08年10月2日木曜日の外為相場の一日のまとめ。

・10時半頃、米上院で金融安定化法案可決。材料出尽くしでドル売りへ
・20時45分、欧州中銀(ECB)政策金利据え置きを発表
・21時30分、米・新規失業者保険申請件数が同時多発テロ以降最も悪い数字に
・21時40分、トリシェECB総裁利下げを示唆する発言でユーロ売りへ

金融安定化法案が米上院で可決したらドル売り。おそらく米下院で可決されても材料出尽くしでドル売りになるってことなのでしょう、きっと。
また、昨日のユーロ売りは強かったのも印象的。これまでインフレ対策重視で利上げスタンスを崩さなかったECBが景気対策重視の利下げを検討しているとトリシェ総裁が発言したことで、一気にユーロ売りに。ただ、8月、9月の政策金利発表時もトリシェ総裁のコメントでユーロ売りになっているので、利下げを示唆したことは、もしかしてあまり関係ない?のかもしれません(笑)。

問題はこのユーロ売りはいつまで続くのか、今から売るのは遅いのかまだ間にあうのか、というところですが、8月、9月の時は次の日もユーロは急落しているので、今回ももしかすると…と思ってしまいますが果たして…。

-------------------------------------------

ドル円105,80円スタート。10時頃に仲値公示に掛けて高値106,30円まで上昇するも、そこからは急落で17時頃には105,20円まで下落。NY時間序盤再び105,60円まで戻すも、上値は重く、結局105,30円で引け。

ユーロドル1,4010ドルスタート。終始下落基調。NY時間21時45分頃のトリシェECB総裁の利下げを示唆する発言で一気に1,3880ドルから1,3760ドルまで急落。その後ややショートカバーが入るも1,3820ドルで引け。

ポンドドル1,7705ドルスタート。値動きが荒く何度も買戻しが入るも、基本的に下落基調。
深夜過ぎには1,7550円の安値をつける。1,7640ドルで引け。

ユーロ円147,50円スタート。常に右肩下がり。欧州時間序盤の急落で146円割れ、NY時間序盤の急落で145円割れ。結局145,50円で終了。

ポンド円187,25円スタート。序盤188円と187円との間でもみ合い。欧州勢参加で売りに押され185,40円まで急落。NY時間序盤再び急落で一時184,50円まげ下げるもすぐに値を戻し、結局185,80円で終了。

オージー円83,30円スタート。序盤84,00円まで上昇も、欧州勢参加で急落、一気に82,00円へ。
その後83円まで戻すも、再び下げトレンドに入り引け間際には安値81,00円をつける。81,40円で終了。

キウイ円70,90円スタート。序盤71,50円まで上昇。欧州時間序盤からの急落で一気に70,00円割れ。
その後すぐに70,50円まで戻すも、再び下落基調に入り、朝方安値68,90円へ。69,30円で終了。

加ドル円99,60円スタート。大したショートカバーも入ることなく、終始下落基調。
最高値は8時半頃の99,80円、安値は翌日朝方の97,30円。97,60円で終了。

日経平均株価は小幅続伸スタートもその後値を下げ、前日比-213,50円で引け。

NYダウは小幅下落スタートも、その後下げ幅を拡大。前日比-348,22ドルの大幅下落で引け。

[投稿日:2008年10月03日]

どうしても勝てない人におすすめ

FX証券会社比較特集

最近の関連エントリー

PR

管理人プロフィール

1973年生まれの男。
2017年4月でFX10年目に突入。
2008年の大負け(300万)は、2014年10月でようやくチャラにすることができました(長かった……)。
こんなダメな奴でも必死に食らいついていれば、きっといつかは勝てる日が来る。それがFXの魅力だと思います。
現在もFXで月100万を目指して奮闘中です。

FX初心者の時の大惨事を今は何とか笑って振り返ることができるようになりました。まとめ記事を書きましたので、興味のある方はぜひ、読んで失笑してみてくださいw。

序:FXを始めてたった半年で300万円大負けした話まとめ
第1話:FXバーチャルトレードでの成績はあてにならない
第2話:「損小利大」だけではFXで勝つことはできない
第3話:損切りしない戦法で月10万以上稼げるようになるものの…
第4話:FX破産への近道それは「ナンピン」
第5話:損切りできないとたった一度の失敗で大金を失う。それがFXの怖さ。
最終話:敗北から得たものと今もFXを続けている理由

FX初心者はこちら

FXって何?という人はこちらから読んでみてください。

おススメ

カテゴリ

about

FXブログランキング


Copyright(c) FX初心者からの成功と失敗日記 All Rights Reserved